足の踏み場もないなんて事を

足の踏み場もないような部屋や家は、不動産の印象も悪くなります。 片付けが苦手でも、ゴミの分別を普段から心がけるだけでずいぶん違います。分別ゴミのスケジュールを書き出しておき、定期的にでなくとも、気が付いたときに出すようにします。 1人暮らしなら、ペットボトルや空き缶などは買い物ついでに1つ、2つずつ持ち出し、コンビニで捨てます。 最近はスーパーなどでも分別リサイクルをしているところが増えているので、ゴミの日に限らず利用できます。 衣類などはリサイクル店に持ち込めば、たとえたいした金額にならなくても引き取ってもらえるし、買い取り金額がつかない物でも無料で処分してもらえるので便利です。 雑誌や新聞紙なども、分別の日に出すのがベストですが、忘れてしまったり、面倒でたまってしまったら、綺麗に隅の方に積み上げておくだけでも散乱しているよりは全然違います。 不動産の印象が上がれば、賃貸では敷金に、持ち家では売値にも差がついてしまうことを考えると、片付けも楽しめるのではないでしょうか。